2008年07月01日

子育て講演会in西宮 6月14日(土)

6月14日(土)西宮市の幼稚園でお父さんお母さん対象の子育て講演会が行われました。講師はやまさんです。

幼稚園の一室にお父さんお母さん100人超が真剣な目を向け、やまさんに大注目。熱心に聞こうとメモまで用意されている真面目なお父さんお母さん方。そんな中、「まずは脳の体操ですよ~」と言って、おなじみ片方の手が常に勝つジャンケンが始まりました。
右手はグー・チョキ・パーで左手はパー・グー・チョキ。
見てる分は簡単そうでも、やってみると難しい…。はじめはゆっくりやって、何回か練習すると、少しずつできてくる。うまくできているお父さんはすごく得意げでした。
つぎに、キャッチというゲーム。これも右手と左手違う動きをするゲーム。右手は人差し指を立てて、左手は親指と人差し指で輪っかを作る。そして二人組みになって、人差し指を相手の輪っかに入れて準備完了。「キャッチ!」の合図で、右手は相手の輪っかから逃げ、左手は相手の人差し指を捕まえる。これも頭ではわかっていても、やってみると難しい…。
体験した後の「あそびってね。できないから楽しいんですよ。これが簡単にできてしまったら楽しくないでしょ。子ども達も一緒ですね。」という言葉に、お父さんお母さん達も大納得。メモを取らなくてもお父さんお母さんの中にス~ッと入っていったようです。

さて、次に前に並んだのは「人をたたく」や「食べ物を残す」といった、どれもやってはいけないような内容のパネル。「どれが一番やってはいけないことでしょう?悪いこと順に3つ選んでください」という問いかけがありました。お父さんお母さんは一生懸命に理由を考えて手を挙げられています。
でも子ども達に同じ質問をすると…答えは歴然。子どもは単純に警察に捕まるからという理由のものを選ぶのです。
お父さんお母さんが子どもに叱るときに、つい「○○さんに怒られるからやっちゃダメ!」って言ってないですか?なぜダメなのかをちゃんと説明してあげる。そうすれば子ども達は自ずと考えることができるようになるのです。
またまたお父さんお母さん達は大納得。
こんな風に、親子のふれあい、スキンシップのポイントを確認し合ったお父さんお母さん達。熱心な姿がすごく印象的でした。

レポート:おっくん



同じカテゴリー(やまさん(山崎清治))の記事画像
7月14日 やまさんの人権講演会
6月2日 やまさんの講演会
9/5 企業研修におじゃましました
同じカテゴリー(やまさん(山崎清治))の記事
 7月14日 やまさんの人権講演会 (2011-07-14 14:00)
 6月2日 やまさんの講演会 (2010-06-02 13:23)
 9/5 企業研修におじゃましました (2008-09-26 11:00)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。