2010年06月25日

6月25日(金)「カメラボランティア養成講座」第2回勉強会

6月25日(金)加東市にある「やしろの森公園」にて、ひょうごプライムカレッジ「カメラボランティア養成講座」第2回勉強会を行いました。
今回は、いろりのあるとても趣のある和風のスペースにて第1回撮影会「チャレンジウォーク2010」の作品の講評会です!
作品のテーマは「表情を撮る」。
講座は、まーちんの元気な「こんにちはー!」の声で始まりました。作品の講評は坂本忠俊先生です。
「チャレンジウォーク2010」は雪や雨に見舞われましたが、その過酷な状況の中で、必死に頑張る子どもたちに励ましの声をかけながら懸命に撮影されたひょうごプライムカレッジの生徒のみなさんの作品がスクリーンに次々と映し出されました。
寒さに耐えながら肩を寄せ合う子どもたち、上り坂で歯を食いしばりながらリヤカーを押す表情、地図を読む真剣な眼差し、おにぎりをほおばる嬉しそうな笑顔ニコニコ
子どもたちの愛らしい表情に思わず微笑み、また素晴らしい瞬間を捕らえた写真の数々にあちこちから「おぉ!」と唸る声がこぼれます。
坂本先生は、素晴らしいですね、いい写真ですね、としきりにおっしゃっていました。
子どもたちのその一瞬一瞬の時を見逃すことなく、写真に込められた温かい想いにとても感動しました。
この日はあいにくの雨模様でしたが、勉強会終了後には室外に出て、みなさん思い思いに花や緑を撮って楽しんでおられました。
写真を通じて、ひょうごプライムカレッジの方々が子どもたちと繋がり、仲間と繋がり、社会と繋がっていかれることがとても楽しみですクローバー
(レポート:たけやん)

     

Posted by 生サポ取材 at 18:00Comments(0)まーちん(菅野将志)

2010年06月14日

6月14日(月) 「高砂市高齢者大学」レクリェーション

高砂市教育センターで行われた「高砂市高齢者大学」のレクリェーションにお邪魔しました。
講師はえのちゃん!
会場には、早くから100名程の高齢者大学の生徒さんが集まられ、みなさん「今日はどんなことをするのかしらスマイル 」と、とってもにぎやかです。

はじめは、両手を使った簡単な遊びからスタート!
単純な動作のはずのに、気持ちと手がちぐはぐになり「あれ?あれれ??キョロキョロ 」とこんがらってしまう自分が可笑しくて、すぐに会場中が笑いでいっぱいになりました。
えのちゃんの軽快なおしゃべりも楽しく、初めは少し緊張ぎみだった方々のお顔もみるみるうちにほぐれていき、とっても楽しそうです♪
2人組でのレクリェーションから、4人組、8人組へと進んでいくにつれて、初対面の方との会話にも花が咲き、笑顔の輪がどんどん広がっていきました。
えのちゃんギターも登場し、リズム感を楽しんだり音符高砂市の整骨院の話などに盛り上がったりしながら、最後は、8人組で思い思いに物語を作りながらのストレッチ体操です。
このころにはもう全身がほぐれ、みなさん元気いっぱいに跳んだりはねたり。すごーい!
また、輪になったお仲間の可笑しな格好におなかの底から笑っておられて、会場中が大きな笑いと活気に溢れていました。
何の道具も使うことなく、身体ひとつで全身でレクリェーションを楽しみ、活き活きとされていた高砂市高齢者大学のみなさん、本当にとてもステキでしたピカピカ 

(レポート:たけやん)

 

  

Posted by 生サポ取材 at 13:35Comments(0)えのちゃん(榎本英樹)

2010年06月09日

6月9日 えのちゃんのレクリエーション

6/9(水)加古川で行われた高齢者大学におじゃましました。
今日は「高齢者の孫育て 孫と楽しもう レクリエーションを通して仲間づくり」と題した、えのちゃんの実技&お話です。
開始30分とちょっと前、会場に到着するとすでに生徒さんが集まってこられていました晴れ
参加者はOBさんも含め、総勢150人、平均年齢約70歳の方々でした。

まずはえのちゃんの自己紹介。どんなもんやろうかしょんぼりと真剣な面持ちの生徒さんたち。えのちゃんの話に、ふんふん、とメモを取る人も多数。ですが、ペンを置いてまずは「頭の体操です!」。両手を使って「ぐーグーちょきチョキぱーパーぐー、ちょき、ぱー」。次は「ぱー、ぐー、ちょき、ぱー、ぐー、ちょき」。なにをするんだろうかと、言われるままに手を動かす生徒さんたち。
「じゃあ今度は、片手はぐー、ちょき、ぱー。逆の手はぱー、ぐー、ちょきでやってみましょう!アップ
えーーーオドロキ !!!」「若いからできるんやわ~ニコニコ 」と一気に会場がざわめきます。ぶつぶつとつぶやきながら練習する人、できないわーと笑い出す人、隣の人に茶々を入れる人。にぎやかな声が聞こえはじめましたウザギ
「できないことを、できる過程を楽しんでいますね。でも、今は、できないことを楽しめない子どもが増えているんですよ…」とえのちゃん。
手あそびをしたり、近くの人と簡単な話題でお話したり・・・固い顔をしていた男性も、どんどん表情がほぐれていきましたクローバー

たっぷり笑った後はえのちゃんによる、お話。「怒ったり、しかったりできない大人が増えていますよね…」家庭での話、キャンプ中の話、自然学校の話。身近な内容で、場面が浮かんできます。みなさん、シーンと、話に集中されていましたよ。

おしまいは、大学の方によるなぞかけ。
「『えのちゃん』とかけまして『料理中、コショウが鼻に入った』とときます」
そのこころは・・・
ハクシュ(拍手)!!」拍手ピカピカ
 お後がよろしいようで・・・
  (レポート:あやへい)     

Posted by 生サポ取材 at 10:45Comments(0)えのちゃん(榎本英樹)

2010年06月02日

6月2日 やまさんの講演会

6月2日(水)、西宮市・浜脇公民館での、やまさんの講演会におじゃましてきました晴れ
よく晴れた天気の中、小学校や幼稚園などのPTAの方30人強が集まり、「人権講演会」が行われました。

午前10時、緊張した顔つきの参加者にむかって、やまさんの軽快なトークが始まりましたスマイル もちろん、話の合間に手あそびを組み込み(というか、あそびの間に話を組み込み!?)参加者のみなさんの顔がどんどんほぐれていきます。

「あそびは、できないから面白い」「できそうでできないのが面白い」というやまさんの言葉を、あそびながら実感する参加者のみなさん。2人or3人組での手あそびでは、数人で同じあそびをすることで、共感やコミュニケーションが生まれることに気付いていきました。

 「共感」や「コミュニケーション」と言葉だけ聞くと、難しく感じますが、これが共感か、これがコミュニケーションか、とっても簡単!と納得した表情・・・流れにメリハリがあって、身近な話も満載なので、「うんうん」とうなずく方が多かったのが印象的でした。

そして、あっという間に終了時間。
「楽しかったメロメロ 」「家に帰って、さっそくこどもと今日やった手あそびをやってみます!」とうれしいコメントをいただきましたクローバー

(レポート:あやへい)     

Posted by 生サポ取材 at 13:23Comments(0)やまさん(山崎清治)

2010年06月01日

はらっぱミュージアム日記

5月13日(木)たけやんが取材しました!

はらっぱには、花が咲き、木々が風に揺れ、イチゴの実がとっても美味しそうですいちご                
ココでは子どもたちは何をして遊んでもいいとの事!さて今日はみんな何をして遊ぶのかな~アップ
今日のはらっぱは「はらっぱファーム」クローバー
子どもたちが野菜作りに挑戦!ということで、まーちんがはらっぱの畑を耕していたら、
その周りに子どもたちが集まってきて思い思いに遊び出しました♪
小さい子どもたちは、井戸からあふれる水でジャブジャブするのが大好き!
その横で小学生のみんなが畑に入って土で遊んでいます。
すると、まーちんからクイズ出題↑
まーちん「花は黄色、名前の頭に”き”がつきます!さてこの苗の名前は何でしょう!?」
子どもたち「うーん・・・あっ!キリン!!」 うんうん!確かに黄色だ(笑)
キリン^^のほかに、スイカとミニトマトとナスも植えました。
はらっぱに来る子どもたちの目は、みんなとてもキラキラしていましたニコニコ

5月20日(木)あやへいが取材しました!

雨が降ったりやんだりの不安定なお天気にもかかわらず、開館前から待ちきれない2,3歳の子どもが2人、お母さんと一緒に入り口付近をウロウロ…。まーちんの姿を見るなり           「まああああああちーん!!!」メロメロ と大興奮。
はじめは部屋の中にいましたが、雨がやんだらお外でトマトやキュウリのチェック。
ダンゴ虫をダンゴにしたり、アリの動きを観察したりめがね
そうしているうちに小学生のお兄ちゃん達もやってきて、葉っぱの投げあいっこ。私の手が汚れると「こっちに水道あるんやで!」goodと教えてくれました。
再び部屋に入ると、ちーちゃんと小学生たちが人生ゲームに熱中ドキドキ
年齢がバラバラなので、年下のコには「おまけしといたるわ」とハンデをあげるお兄ちゃんたち、
素敵ーピカピカ
あっという間に3時間が過ぎていきました溜め息

5月25日(火)ぬっくが取材しました!

今日は、はらっぱで遊び始めた子ども達のところに、ロープを手にした まーちんがやってきましたよクローバー
おぉ!綱引きが始まりましたぁ~♪
最初は2、3人で始まった綱引き、大好きなまーちんと一緒に引っ張りたい子、対決したい子、力のバランスをみながら加わる子。
どんどん増えて・・こんなんなりました~!
いつの間にかまーちんはフェードアウトし・・
子ども達は遊びの世界に入り込み・・

 う~ん!いい笑顔っメロメロ

陽が傾きはじめたころには、ベンチで図鑑を
見ながらおしゃべり☆                      
その横で引き続きロープをおっかける子、その様子をにっこり眺めているお母さん、
あかちゃんをあやしながらお母さん達とお話しているスタッフのちーちゃん♪
これまたイイ画ですピカピカ
たくさんのいい笑顔を見て、心もほっこり帰路に つくぬっくだったのでした☆


新人3人組の取材レポート、いかがでしたか??
晴れの日も曇りの日も雨の日も、それぞれに様々なカオを創る 
はらっぱミュージアムクローバー
みなさんも是非遊びに来てくださいねっ!!
      

Posted by 生サポ取材 at 11:20Comments(0)