2008年12月02日

失敗しないおもちゃのえらびかた・あそびかた講座 11/27

「えのちゃんとくろちゃんのびっくりおもちゃ箱」秋ツアー最終日。網干児童センターには、よちよち歩きの赤ちゃんから4歳までのおこさんとママ達がたくさん集まりました。以前取材日記でも紹介した“小学生のおもちゃ箱”とは違い、今回は3才前後のお子さんに「どんなおもちゃを選んであげたらいいの?」というママの疑問にこたえる“おもちゃのえらびかた・あそびかた講座”です。

“講座”といっても、まずはえのちゃんと思いっきりあそぼう!
今まで走り回っていたこどもたちも、えのちゃんの一声で全員集合!ワクワクした目でえのちゃんを見つめています。
ママがこちょこちょ、もみもみするたびに、子どもたちは転げまわって大笑い。かわいい歓声が響きます。


大技に見えるハイジャンプも、ママ同士でできるあそびワザなんです。うまくできない子も何度も挑戦していました


さてさて、大笑いした後はくろちゃんのおもちゃ講座のはじまりはじまり。
「子どもが長期間あそぶおもちゃってどんなの?」という質問に登場したのは“チェーンリング”です。くろちゃんイチオシの理由は「長くあそべて、安く買えて、あそびかたいろいろ!」…あれが?と言う顔のママたち。
花おはじきと組み合わせたり、二重にしっかりつないでおくと、0才の赤ちゃんから楽しめるおもちゃなんです。ジャラジャラという感触や音を楽しんだり、長~くつないでお絵かきしたり、大きくなったらおままごとの素材にもなるというスグレモノなんです!
1才の女の子がお皿に何度も何度もチェーンリングをうつしているのを見て「コレってお口に入れたら危ないと思うけど、こんなに興味を持つんやね」と、そばでみていたママも驚いていました。

他にもずら~っとならんだおもちゃに、子どもは興味津々。

ボードゲームでのめりこんじゃうママたちも(笑)。

最後にくろちゃんがつみきでクリスマスツリーをつくってくれました!
すごい!「つみきって何でもできるんだなあ~」なんて声が聞こえてきました。
知ってるようで知らないおもちゃのあそびかたがまだまだあるんですね。
byまっちゃん


Posted by 生サポ取材 at 11:00│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。