2010年07月24日

7月24日 まーちんと夏祭り

7月24日土曜日、生サポ近くの神社で、夏祭りが開かれました晴れ
今日のまーちんは「テキ屋のおにーちゃん」キョロキョロ 射的の屋台をだすのです。
じりじりと照りつける昼下がり、神社では準備が始まっていました。まーちんと、3人のリーダーさん達は、汗をだらだら流しながら屋台を設置。おもちゃとお菓子を台に並べて、てっぽうの材料を並べて……ん?材料??割り箸と輪ゴム?
今日はなんと、射的だけでなくてっぽうも自分で作ります!わりばしでっぽうをつくり、お手製のてっぽうで的を狙うのです→ピカピカ1回3発。的のおもちゃやお菓子を倒せばそれがもらえますニコニコ

15時、近所の子ども達がぞろぞろ集まり始めます。すぐ、射的に目をつけた男の子。「おれ、やる!」「まいどあり~♪」。まずは、リーダーさんたちに作り方を教えてもらいます。「ちゃんとつくらな、的にあたらへんよ~ワーイ 」とリーダーさん。できるとすぐ的を狙って…。「はずれ~残念!」残念賞はうまい棒ですクローバー
人だかりができ始めたころ、2人の男の子がやってきました。なんと手には割りばしでっぽう!「家で作ってきてん!」「毎年くるから今年もあると思って!パーンチピカピカ(今年で射的をするのは3回目)マイてっぽうを手に、輪ゴムをもらって的に狙いを定めます。パシ!パシ!さすが!拍手どんどんお菓子を倒していきます。
何度もなんどもチャレンジする子ども達。「懐かしいな~」と様子を見る大人たち。いい雰囲気~。小さな子ども達も、大人の人に手伝ってもらっててっぽう作りをしてみます。
おしまいの時間になっても「もうちょっとしたい」とくる子どもも。大盛況で終わることができました音符ニコニコ
 
(レポート:あやへい)
    

Posted by 生サポ取材 at 00:00Comments(0)まーちん(菅野将志)