2008年10月16日

第1回ウルトラクイズ 不登校・ひきこもり支援プログラム体験会

この日は不登校・ひきこもり支援プログラム体験会「第1回ウルトラクイズ」開催日。自分や仲間の新たな一面や自分の役割などを発見するきっかけとなるようなプログラムを、“ウルトラクイズ”という形で支援者に体験してもらう日なのでした。

“ウルトラクイズ”とは知力・体力だけでなく、時の運も味方につけなければなりません!最初から「やるからには優勝や!」とものすごくハイテンションな参加者たち。2チーム対抗戦で賑やかに進行していきます。ポイントが入るたびに大歓声があがり、ボケるたびに司会者まで大爆笑!

知力が問われる「マニアックを出しまSHOW」では、チームで“木”のつく漢字を出し合うのですが…明らかに「そんな字ないやろ」と思われる斬新な(?)解答もありました。

アウトドアクッキングにも挑戦。3メートルもの「超ロング巻き寿司」をつくりました。巻きすは“すだれ”。ものすごくおいしかった~!


体力勝負のゲームも両チーム本気モード!大人が走り回って、一日あそびました。


“ウルトラクイズ”の各プログラムには、かくされた仕掛けがいっぱいありました。参加者のみなさんは、目一杯あそびながらも「これ、今度やってみよう」「こんな風にしたら面白いかもね」という支援者の一面もちらほら。最後のふりかえりでは、今回披露したプログラムを今後の事業にどう活かすか…など活発な意見交換も行なわれました。

11月は22日・23日、同場所でウルトラクイズ パート2を開催します。今回の事業をフルに生かし、バージョンアップしたウルトラクイズを、ご期待ください!

レポート:まっちゃん♪  


Posted by 生サポ取材 at 11:00Comments(0)よしえもん(嘉仁)