2008年08月11日

7/27(日)パイレーツ修行キャンプ 開催!

朝からものすごく暑かった7月27日、キャプテンよしえもんのもとにパイレーツ隊員が集結!この日、生サポ主催「海のパイレーツアドベンチャーランド2008」の前哨戦、パイレーツ修行キャンプを加古川市立少年自然の家で開催しました。

伝説の人魚“エジマーメイド”の秘宝を探しに行こう!というこのキャンプ、申込者93名のうち、修行キャンプには70名の小さなパイレーツ隊員たちが参加しました。
よしえもん、しまおやじ、そしてリーダーとパイレーツ修行をした後は、おまちかねのクッキング。キャプテンによると、エジマーメイドのいるいえしまに渡るには、元気なみんなをもっと元気にするワクチンを食べないといけないらしく、みんなでワクチンいりの焼きそばを作りました。
みんな慣れない手つきで野菜を切り、協力して炭に火をつけて…と、“修行”に精を出す隊員たち。そして大きな鉄板でよしえもんとしまおやじが焼きそば作りをはじめると、隊員たちは鉄板の周りに大集合!お腹も減ったし、食い入るように見つめる隊員たち…。[
さてさて、おいしいにおいがしてきたら、怪しげなワクチン登場。よしえもんの「ワクチン投入~!」の掛け声とともにパラパラパラ…。隊員たちは「おお~!」と歓声を上げ、ワクチン焼きそばの完成を待ちます。

パイレーツ隊員にはナイショですよ。
このワクチン、実は中華だしのもと。
かなりおいしい焼きそばでした。

お腹いっぱいになったらみんなできちんとお片付け。その姿をみたしまおやじは、やっとみんなに秘宝をみつけるヒントをくれました。
しまおやじが取り出したあやし~い地図によると…どうやら伝説の人魚“エジマーメイド”の秘宝はいえしまのどこかにある!

低学年を対象とした「海のパイレーツアドベンチャーランド2008」は、2泊3日家族と離れてすごします。本番で展開されるストーリーへの期待感を高めるため、また指導員やリーダーと出会って子どもの不安を少しでも軽減するためにこの修行キャンプを実施しました。本番では無事に宝を見つけられるかな?

(レポート:まつもと)  


Posted by 生サポ取材 at 11:09Comments(0)