2010年07月24日

7月24日 まーちんと夏祭り

7月24日土曜日、生サポ近くの神社で、夏祭りが開かれました晴れ
今日のまーちんは「テキ屋のおにーちゃん」キョロキョロ 射的の屋台をだすのです。
じりじりと照りつける昼下がり、神社では準備が始まっていました。まーちんと、3人のリーダーさん達は、汗をだらだら流しながら屋台を設置。おもちゃとお菓子を台に並べて、てっぽうの材料を並べて……ん?材料??割り箸と輪ゴム?
今日はなんと、射的だけでなくてっぽうも自分で作ります!わりばしでっぽうをつくり、お手製のてっぽうで的を狙うのです→ピカピカ1回3発。的のおもちゃやお菓子を倒せばそれがもらえますニコニコ

15時、近所の子ども達がぞろぞろ集まり始めます。すぐ、射的に目をつけた男の子。「おれ、やる!」「まいどあり~♪」。まずは、リーダーさんたちに作り方を教えてもらいます。「ちゃんとつくらな、的にあたらへんよ~ワーイ 」とリーダーさん。できるとすぐ的を狙って…。「はずれ~残念!」残念賞はうまい棒ですクローバー
人だかりができ始めたころ、2人の男の子がやってきました。なんと手には割りばしでっぽう!「家で作ってきてん!」「毎年くるから今年もあると思って!パーンチピカピカ(今年で射的をするのは3回目)マイてっぽうを手に、輪ゴムをもらって的に狙いを定めます。パシ!パシ!さすが!拍手どんどんお菓子を倒していきます。
何度もなんどもチャレンジする子ども達。「懐かしいな~」と様子を見る大人たち。いい雰囲気~。小さな子ども達も、大人の人に手伝ってもらっててっぽう作りをしてみます。
おしまいの時間になっても「もうちょっとしたい」とくる子どもも。大盛況で終わることができました音符ニコニコ
 
(レポート:あやへい)
    

Posted by 生サポ取材 at 00:00Comments(0)まーちん(菅野将志)

2010年06月25日

6月25日(金)「カメラボランティア養成講座」第2回勉強会

6月25日(金)加東市にある「やしろの森公園」にて、ひょうごプライムカレッジ「カメラボランティア養成講座」第2回勉強会を行いました。
今回は、いろりのあるとても趣のある和風のスペースにて第1回撮影会「チャレンジウォーク2010」の作品の講評会です!
作品のテーマは「表情を撮る」。
講座は、まーちんの元気な「こんにちはー!」の声で始まりました。作品の講評は坂本忠俊先生です。
「チャレンジウォーク2010」は雪や雨に見舞われましたが、その過酷な状況の中で、必死に頑張る子どもたちに励ましの声をかけながら懸命に撮影されたひょうごプライムカレッジの生徒のみなさんの作品がスクリーンに次々と映し出されました。
寒さに耐えながら肩を寄せ合う子どもたち、上り坂で歯を食いしばりながらリヤカーを押す表情、地図を読む真剣な眼差し、おにぎりをほおばる嬉しそうな笑顔ニコニコ
子どもたちの愛らしい表情に思わず微笑み、また素晴らしい瞬間を捕らえた写真の数々にあちこちから「おぉ!」と唸る声がこぼれます。
坂本先生は、素晴らしいですね、いい写真ですね、としきりにおっしゃっていました。
子どもたちのその一瞬一瞬の時を見逃すことなく、写真に込められた温かい想いにとても感動しました。
この日はあいにくの雨模様でしたが、勉強会終了後には室外に出て、みなさん思い思いに花や緑を撮って楽しんでおられました。
写真を通じて、ひょうごプライムカレッジの方々が子どもたちと繋がり、仲間と繋がり、社会と繋がっていかれることがとても楽しみですクローバー
(レポート:たけやん)

     

Posted by 生サポ取材 at 18:00Comments(0)まーちん(菅野将志)

2009年03月02日

親子のあそび展覧会~まーちんのにじいろ万華鏡~

2月24日(火)
外は残念ながら雨模様でしたが、はらっぱのぷらっとホールには元気な親子の声が響き渡ります。
この日は、月に1回実施している『親子のあそび展覧会』の日。今回はまーちんによる『the親子クラフト~にじいろ万華鏡~』でした。
まずは、万華鏡つくりの前に、指の体操を行います。カエルさんをジャンプさせたり、お母さんにギュッギュッとマッサージしてもらったり…自然と笑顔があふれます。さらに、まーちんが用意した『巨大万華鏡』にみんなでビックリ!!
さぁ、お待ちかねの万華鏡つくりです。みんな配られた『紙管』に興味津々。のぞいてみたり、立ててみたり、転がしてみたり…それだけで十分楽しそうです。本当に子どもは『あそびの天才』ですね。まず、その紙管にミラー板を入れて土台を作ります。そして、のぞき穴をつけた厚紙を貼り付けます。子どもたちもお母さんと協力しながら、セロハンテープで上手に貼っていきます。

次に紙管のまわりをおしゃれに飾っていきます。いろんな色のガムテープに折り紙、ステキな柄の千代紙の登場にみんなのテンションも絶好調!!子どもの選んだ折り紙をお母さんがチョキチョキ…それを子どもがのりでペタペタ…あたまとアタマをくっつけて、たくさん親子で会話をしながら…さぁ~万華鏡の完成まであと少し!!
紙管の先につけたクリアケースに、いろんな大きさのビーズやボタンを入れていきます。同じものをいれても、みんな違って見えるからビックリ!『自分だけのにじいろ万華鏡』の出来上がりです。
最後は出来上がった万華鏡をお隣さんと取り替えっこして、順番にお友だちの作った万華鏡をのぞきましたよ。

レポート:きゅ~ちゃん  


Posted by 生サポ取材 at 11:00Comments(0)まーちん(菅野将志)

2008年11月10日

まーちんのクラフト教室

11月5日(水)に播磨町の子ども教室で行われた「まーちんのクラフト教室」の取材に行ってきました!

今日は何をするんだろう…とドキドキワクワクしながら、部屋に入ってくる子どもたち。

入ってきた瞬間に「うわぁ~きれい~」という声が!そうです!前のテーブルには色とりどりのキャンドルに火が灯って並んでいるのです!


じ~っと火の灯ったキャンドルを見つめながら「これ作るの?!」とニヤァ~とする顔。
さぁ、みんなキャンドル作りに挑戦です!さぁ~て…どんなキャンドルができるか楽しみ~♪

まずはどんな色のキャンドルにするか考えよう!
色は好きな色のクレヨンを削って色づけしていくよ。
「青と赤をちょっとずつ混ぜると…紫になるんじゃないのかなぁ~?」なんて考えてる子もいれば、「白と黄緑と黒と青と…」と色んな色をふんだんに入れている子、一人ひとり違っていてオリジナルなキャンドルができあがりそうな予感。


色が決まれば次は溶けた“ろう”を注いでいきます。
さぁ!ここからが勝負!ゆ~っくり一定のスピードで混ぜていくよ。最初はジュースみたいだったのが、だんだん固まってきて…


メレンゲのようなふわふわキャンドルのできあがり!

部屋を暗くしてキャンドルに火を灯すと、すっごく暖か~い雰囲気になっちゃいますよ!
キャンドルに火を灯すのを楽しみに帰っていった子どもたち。今日の夜、キャンドルの火を見ながら家族とどんな話をしているんだろう。「今日はね、まーちんが来てね…。まーちんってのはね、背が高くて…。まーちんは…。」なんて話をしてたりして(笑)

レポート:おっくん  


Posted by 生サポ取材 at 11:00Comments(0)まーちん(菅野将志)